未来につなごう ふるさとの郷 高倉

ふるさと高倉

豊かな緑があって落ち着く場所
そんなところであなたもいろいろと体験しませんか

高倉ふるさとづくりの会 Home

私たち高倉ふるさとづくりの会は、高倉地区約750名の住民全員を会員とする地縁団体です。高倉の自然、文化、景観を守り、育み、そして、さらに豊かな生活空間をつくり、次の世代に引き継いでいきます。

高倉の魅力 charm

高倉は自然豊かな地域で様々な自然体験、農業体験が出来ます。4月に桜祭りが行われる桜並木は、鶴ヶ島の桜の名所になっています。また、高倉日枝神社で11月に開催される高倉獅子舞なども有名です。

鶴ヶ島市ふるさとの郷構想 Plan

鶴ヶ島市では平成17年3月に多くの市民参加によって「ふるさとの郷構想」を策定しました。現在もふるさとの風景が残る高倉地区の約100haを、市民共有の「ふるさとの原風景」として守り、育て、次世代に引き継ぐことを目的としています。

農福連携 agriculture

働く場としての農業と、働き手としての障がい者をつなぐこと。そこから多様性に富んだ地域コミュニティを生み出し、日本の食、経済、暮らしを元気にしていきます。
現在、高倉ふるさとづくりの会も、社会福祉法人などの協力のもと、新しい雇用の拡大や高倉の自然・歴史を未来につなぐため、精力的に活動しています。

高倉の風景

Instagramで、ハッシュタグ「#ふるさと高倉」を付けて高倉の魅力を投稿しよう!

投稿方法はこちら
Instagramで、ハッシュタグ「#ふるさと高倉」を付けて高倉の魅力を投稿しよう!

Instagramで撮影した写真にハッシュタグ「#ふるさと高倉」
付けて投稿すると、Instagramサイト内のハッシュタグ「#ふるさと高倉」ページに写真が表示されます。皆さんが撮影した高倉の風景やイベントの様子など、高倉の魅力をシェアしましょう。

ハッシュタグ「#ふるさと高倉」ページ

    施設のご案内

    のどかな農村で土と親しみながら、育てる喜びを体験してみませんか?

    農業交流センターつるの里のんのん
    「市民と農業のふれあい」をテーマに、農業に関する講義、味噌づくりや麺打ち体験など、市民が農業を通して交流を深めるための施設です。
    農業交流センター市民農園
    公園的雰囲気をイメージし、開放的な明るい景観の中で農作業が手軽に楽しめます。栽培方法など技術的な指導も行っています。
    鶴ヶ島農産物直売センターいるま野
    鶴ヶ島農産物直売センターでは、鶴ヶ島市内及び近隣の農家さんが育てた新鮮な野菜を販売しています。農業交流センターに訪れた際は是非お立ち寄りください。
    padetop